カスタム検索

30日でマスターする英語発音

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 発音教材 | 相互リンク募集


     高校で万年英語赤点の私が英検1級・TOEICリスニング満点を取れたのは 発音学習のおかげです。自分が発音出来る音は必ず聞き取れる。そのコツを全て紹介します。
クイックリンク
ホーム30日の発音学習発音一覧発音教材インフォメーション

サイトナビ ホーム > 30日の発音学習 > 第12日目:gの発音 

 こんにちは!!

英検1級、TOEIC900点Over元英語講師のDAIです。


昔、ナゲット(nagget)が通じなかったことがあります。
特に発音の難しい単語ではないのですが、何度言ってもナゲットが通じない。
ナの発音は難しくない、、おそらく「ゲ」が聞こえにくかったのだと思います。

ゲ(ge)は単語の途中に入ると、息を出すタイミングが難しくなります。
日本語の3倍の息の強さが必要といわれる英語の発音で、言葉の途中にそれだけの音を出すことは
訓練が必要です。

さて、第12回はgの発音です。今回は単語の途中にgの音が入る練習も入れてみましょう。

発音学習は1日5分/10分のトレーニングでも必ず身に付きます。継続的に続けてみてください。


★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽

【第12回:gの発音】

「g」の発音は舌の奥を持ち上げて、弾くように息を出す音です。そして喉を震わせます。「グッ」と息を出す音がgの発音。
gの音はkと同じ発音方法です。違いは声帯を震わせるかどうか。gは声帯を震わせます。
日本語の「ぐ」の音の最初の形から息だけを出します。give, gate などの単語は最初にgの音が聞こえるはずです。

≪練習(gの音を意識)≫

■Gray(「グッ」レイ)
■Give(「グッ」ィブ)
■Get(「グッ」ェット)
■Tag(タ「グッ」)
■Sing(シン「グッ」)
■Wing(ウィン「グッ」)

口の形のCGで学ぶDVD発音学習: 「ネイティブスピーク」 参考 ← 発音教材の中で分かりやすく個人的なオススメです。
※クリックで紹介ページへ行けます。


★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽

30日の発音学習

一覧

1日目:sの発音
2日目:zの発音
3日目:fの発音
4日目:vの発音
5日目:Rの発音
6日目:Lの発音
7日目:tの発音
8日目:dの発音
9日目:pの発音
10日目:bの発音
11日目:kの発音
12日目:gの発音
13日目:thの発音1
14日目:thの発音2
15日目:shの発音1
16日目:shの発音2
17日目:tsの発音
18日目:dzの発音
19日目:hの発音
20日目:発音の復習
21日目:Λの発音
22日目:aeの発音
23日目:a:の発音
24日目:aの発音
25日目:これからの発音学習
26日目:iの発音
27日目:eの発音
28日目:oの発音
29日目:総復習
30日目:最後に

英語の発音

一覧

sの音
zの音
fの音
vの音
Rの音
Lの音
tの音
dの音
pの音
bの音
kの音
gの音
thの音1
thの音2
hの音
shの音1
shの音2
tsの音
dzの音
aeの音
Λの音
a:の音
iの音
aの音
o:の音
ngの音

発音教材

一覧

「ネイティブスピーク」
UDA式30音トレーニング(DVD)


Copyright (C) 2012 30日でマスターする発音学習 All Rights Reserved.