カスタム検索

30日でマスターする英語発音

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 発音教材 | 相互リンク募集


     高校で万年英語赤点の私が英検1級・TOEICリスニング満点を取れたのは 発音学習のおかげです。自分が発音出来る音は必ず聞き取れる。そのコツを全て紹介します。
クイックリンク
ホーム30日の発音学習発音一覧発音教材インフォメーション

サイトナビ ホーム > 30日の発音学習 > 第16日目:shの発音2 

 こんにちは!!

英検1級、TOEIC900点Over元英語講師のDAIです。


さて、第16回目は濁るshの発音を紹介します。もうここまで来ればかなりきれいな発音が身についているはずです。
毎日5分でも10分でも練習してみてください。

今まで学習した音も意識して続けていきましょう。

この発音学習で皆さんの発音は必ず変わります。

★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽

【第16回:sh(濁る)の発音】

「sh(濁る)」の発音は舌を上の歯の裏に近づけ、その間に息を通します。そして喉を震わせます。「ジー」と息が通る音がするはずです。
その息の音がsh(濁る)の音です。 mea(s)ureなどはこの音を使います。
これは日本語の「じ」の音とほぼ同じです。 日本語の「じ」はすぐ母音の「い」に繋がりますが、「sh(?)」は「じ」の最初の息の音だけです。

≪練習(sh(濁る)の音を意識)≫

■treasure(トレ「ジッ」ャー)
■Technology(テクノロ「ジッ)ー)
■Occasion(オヶィ「ジッ」ョン

※濁るshの音、正しい発音記号はsの文字を縦長に伸ばす様に記載しますが、フォントの制限により「sh」で記載を代用しています。

★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽★☆◆◇■□●○▲△▼▽

30日の発音学習

一覧

1日目:sの発音
2日目:zの発音
3日目:fの発音
4日目:vの発音
5日目:Rの発音
6日目:Lの発音
7日目:tの発音
8日目:dの発音
9日目:pの発音
10日目:bの発音
11日目:kの発音
12日目:gの発音
13日目:thの発音1
14日目:thの発音2
15日目:shの発音1
16日目:shの発音2
17日目:tsの発音
18日目:dzの発音
19日目:hの発音
20日目:発音の復習
21日目:Λの発音
22日目:aeの発音
23日目:a:の発音
24日目:aの発音
25日目:これからの発音学習
26日目:iの発音
27日目:eの発音
28日目:oの発音
29日目:総復習
30日目:最後に

英語の発音

一覧

sの音
zの音
fの音
vの音
Rの音
Lの音
tの音
dの音
pの音
bの音
kの音
gの音
thの音1
thの音2
hの音
shの音1
shの音2
tsの音
dzの音
aeの音
Λの音
a:の音
iの音
aの音
o:の音
ngの音

発音教材

一覧

「ネイティブスピーク」
UDA式30音トレーニング(DVD)


Copyright (C) 2012 30日でマスターする発音学習 All Rights Reserved.