カスタム検索

30日でマスターする英語発音

トップページ |

サイトマップ

| 管理人紹介 | お問い合わせ | 発音教材 | 相互リンク募集


     高校で万年英語赤点の私が英検1級・TOEICリスニング満点を取れたのは 発音学習のおかげです。自分が発音出来る音は必ず聞き取れる。そのコツを全て紹介します。
クイックリンク
ホーム30日の発音学習発音一覧発音教材インフォメーション

サイトナビ ホーム > 発音教材

当サイトで紹介している2つの発音教材の詳細情報。

ネイティブスピーク
■対象レベル:全レベル
■評価:★★★
■目的:DVDで学習する発音教材。
■価格:9,800円(2012年12月時点の価格)
■販売サイト:
■教材: 発音学習、リスニング学習。
ポイント1 わかりやすさ
発音の形を3Dで図解
ポイント2 映像あり
DVDでネイティブの発音がわかる
ポイント3 すべて学べる
すべての子音・母音が学べる


発音について
※無料版を試してみる


 
 発音でリスニングの世界が変わります。私はTOEICリスニングは満点です。
これは
発音の学習があってこその結果です。英語の発音を覚えてから飛躍的にリスニングの点数が伸びました。

発音が出来る最大のメリットは 自分が出せる音は必ず聞き取れる ことです。

最近、人気急上昇中の教材が、英語の発音.com。 ジャパンタイムスS/Tで紹介され、その効果が広く認知されました。
オンラインで、インターネットに繋がればどこからでも学習することが出来ます。

英語に触れる世界を変えたい方は必見、本気の発音学習には絶対この教材です。



                                       -英語の発音について-

 発音は @口の形 A舌の形 B息の吐き出し方の3つで構成されています。
そして英語の発音は 日本語にない 口・舌の形・息の吐き出し方をする必要があります。

例えば、縦笛で『ド』の音を指で押さえながら
『ミ』の音を出そうとしても出ませんよね。あたりまえですが日本人の英語の発音は同じことが言えるのです。つまり日本語の口や舌の形で英語の発音をするから出来ないのです。
日本語には日本語、英語には英語の発音に適した口・舌の形があるのです。しっかりとした英語の口・舌の形を覚えれば 発音は必ずきれいになります。


 例えば、fの音。
上の歯下唇にあてて間にを通します。その『息の音』がfの音。信じられないけど、息の音が立派な英語の音。一度注意して英語を聞いてみてください。確かに「ふっ」って息の音を出してます。そんな日本語にない英語の音が30種類。これらの音の出し方をマスターすれば英語の世界が変わります。

英語の発音は(ある程度のレベルまで)誰でも上達します。訓練次第です!!

この英語発音が44音、それぞれの音を覚えれば後は音の組合せ、あなたの発音レベルは確実に別次元のものになっているはずです。


ネイティブスピークでは、まずそれぞれの音を学習します。
そして日本人が苦手とされる L(エル)、R(アール)などの発音の違いを学習。
最後にそれらの音を文章で組み合わせて理解できるように学習します。

  

この学習プロセスをこなせば、必ず発音のレベルが上がります。そしてリスニングの世界が変わります。

私は約3ヶ月、発音を学習し続けることでその効果を実感することが出来ました。



英語上達の秘訣は 絶対に発音 です。

発音をマスターすればリスニング力&スピーキング力が両方上がります。

この二つの 両方に効果のある最高の学習法だと思っています。

興味が湧けば、是非試して下さい。 絶対に損はしません。


UDA式30音トレーニングプログラム
対象レベル:初〜上級
評価★★★
目的:英語の発音に必要な30音がマスターできる教材。
販売サイト英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニング
教材:DVD(もしくはビデオ)、テキスト、(他参考書だけもあります)

ポイント1 発音教材バイブル
英語発音をマスターできる教材
ポイント2 徹底解説
英語の発音方法をイラストで解説
ポイント3 世界が変わる
発音で英語が
鮮明になる


UDA式30音トレーニングプログラムってどうなの?
※UDA式発音PRO
 私の大好きなUDA式30音トレーニングプログラム。私はこの教材を悪く言うことは出来ません。なぜならこの教材で私の発音が変わったのです。だから心酔してしまって、、、どんな教材も良し悪しがあるはず。だけど私には発音をよくしてくれた教材、出会ってよかった感謝の気持ちでいっぱいです。

 私とUDA式トレーニングとの出会いは遡ること8年ほど前です。当時はUDAさんがホームページ上で発音の紹介を無料でされていました。「英語の音は日本語にはない音、だからその音の作り方を練習する」、このことが私の英語発音を大きく変えたことを覚えています。そして英語の母音、子音の発音が丁寧に解説されていました。私はそのホームページをすぐにブックマーク。それから毎日、発音の練習を繰り返しました。

 1ヶ月ほど経った日、習っていた英会話の授業中、ネイティブの先生に私の発音だけ
very goodとかexcellentとか言われるようになりました。この時に自分の発音が正しい方法を覚えているのを確信。以来半年ほど練習を続け、完璧ではないですが、ネイティブにもきれいに伝わる英語の発音を手に入れることが出来ました。

 本当に発音でリスニングの世界が変わります。私はTOEICリスニングは満点です。これは発音の学習があってこその結果だと思います。英語の発音を覚えてから飛躍的にリスニングの点数が伸びました。


                                       -発音について紹介-

 発音は @口の形 A舌の形 B息の吐き出し方の3つで構成されています。
そして英語の発音は 日本語にない 口・舌の形・息の吐き出し方をする必要があります。例えば、縦笛で『ド』の音を指で押さえながら
『ミ』の音を出そうとしても出ませんよね。あたりまえですが日本人の英語の発音は同じことが言えるのです。つまり日本語の口や舌の形で英語の発音をするから出来ないのです。日本語には日本語、英語には英語の発音に適した口・舌の形があるのです。しっかりとした英語の口・舌の形を覚えれば 発音は必ずきれいになります。


 例えば、fの音。
上の歯下唇にあてて間にを通します。その『息の音』がfの音。信じられないけど、息の音が立派な英語の音。一度注意して英語を聞いてみてください。確かに「ふっ」って息の音を出してます。そんな日本語にない英語の音が30種類。これらの音の出し方をマスターすれば英語の世界が変わります。

 英語の発音は(ある程度のレベルまで)誰でも上達します。訓練次第です!!
※DVDのトレーニング


※UDA式発音PRO セット
  5年ほど前、そんなUDAさんが教材を発売されたことを知りました。私がネット上で出会ったホームページが(おそらく大人気となって)教材を発売されるまでに成功されたことを驚き、喜び、そして私の見る目は間違ってなかったと「ニヤリ」なんとも言えない笑み。

 教材はパソコンソフト、DVD、本の3種類から選べます。私が思うにこの教材の大事なところは英語の音の出し方を学ぶこと。音の出し方は本でもDVDでも解説されています。だからどの教材でもOK。本ならイラスト、DVDなら映像、パソコンソフトなら発音診断ソフトがついています。まぁパソコン用ソフトなら最も機能が充実しているのでしょうね。


⇒英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニングのお申し込みはこちらから

>チカラインターナショナル様へ

当サイトで御社のネイティブスピークの画像を使わせて頂いております。中身の画像を多数使用しております。もし、ご不都合点等ございましたら御手数ですが、上記「お問い合わせ」よりご連絡頂けましたら幸いです。画像につきまして、削除するように致します。

30日の発音学習

一覧

1日目:sの発音
2日目:zの発音
3日目:fの発音
4日目:vの発音
5日目:Rの発音
6日目:Lの発音
7日目:tの発音
8日目:dの発音
9日目:pの発音
10日目:bの発音
11日目:kの発音
12日目:gの発音
13日目:thの発音1
14日目:thの発音2
15日目:shの発音1
16日目:shの発音2
17日目:tsの発音
18日目:dzの発音
19日目:hの発音
20日目:発音の復習
21日目:Λの発音
22日目:aeの発音
23日目:a:の発音
24日目:aの発音
25日目:これからの発音学習
26日目:iの発音
27日目:eの発音
28日目:oの発音
29日目:総復習
30日目:最後に

英語の発音

一覧

sの音
zの音
fの音
vの音
Rの音
Lの音
tの音
dの音
pの音
bの音
kの音
gの音
thの音1
thの音2
hの音
shの音1
shの音2
tsの音
dzの音
aeの音
Λの音
a:の音
iの音
aの音
o:の音
ngの音

発音教材

一覧

「ネイティブスピーク」
UDA式30音トレーニング(DVD)

Copyright (C) 2012 30日でマスターする発音学習 All Rights Reserved.